ヴォクシー 値引き レポート

ヴォクシーの値引きレポートを見ると、現在の値引き額は「30万円」ほどが限界になっています。まもなく発売から2年経つヴォクシーですが、値引き額もそろそろ目一杯という印象です。これ以上の値引き額を要求するのはなかなか難しいと思います。また、値引きレポートで出てくるような大幅な値引き額を引き出すためには、何件もディーラー周りをして、値引き交渉に相当な時間を使っていることもわかります。

でも実は下記のサービスを使うと、値引き交渉のように多くの時間を費やさなくても、誰でも簡単にヴォクシーの購入総額を安くすることができてしまいます。元トヨタディーラーセールス監修のヴォクシー購入術を当サイトで紹介したいと思います。

・ヴォクシー購入時の下取り車を高額売却する

ヴォクシーの購入総額を安くするためには「値引き」も大切ですが、同じくらい「下取り車の査定額」も大切です。ところが、ほとんどの方が値引き交渉はしても、下取り車の査定額アップのための行動をしていないと思います。

理由は後述しますが、ディーラーでは下取り車はかなり安く買い叩かれていると言っていいと思います。
例えば、こちらのサイトを見ると、下取り車が買取業者でディーラーよりも「40万円」高く売れた実例が紹介されています。

かんたん車査定ガイド

その他の例でも、ディーラーで「40万円」と言われた7年落ちの外車が、買取業者で査定すると「140万円」になったことがあるなど、ディーラーと買取業者を比べると、査定額にかなり大きな違いが出ることがあるのです。

買取業者が高額査定できる理由は、買取後にオークション、輸出、ユーザーへの販売など、複数の販路を確保できているので、そのときに一番高く転売できるルートを基準に査定してくれるからです。反対にディーラーではまずは自社の中古車店舗で再販することを基準に査定額を提示してきます。

しかも、最初に書いたようにディーラーで下取り車の査定額を真剣に交渉してくるお客さんは少ないので、仮にヴォクシーを大幅に値引きしても下取り車の買取で利益を出せるように、査定額はかなり安めに提示するのが普通なので、これだけ買取業者での査定額との開きが出てしまうのです。

・買取業者を利用する際の注意点

ヴォクシーを本当に安く買いたいならば、値引き交渉に使う時間を削ってでも、買取業者の査定を利用したほうが良いことがわかったと思います。でも、買取業者ならばどこにいっても高額査定になるわけではありません。なぜかというと、業者によってその時「得意な車種」、「欲しい車種」が変わるので、いつでも同じ業者が高く査定してくれるとは限らないからです。その時一番高く車が売れる業者を選定する必要があります。

そこで、おすすめなのがネットにある「無料一括査定」サービスです。複数の買取業者にまとめて査定依頼できるので、簡単に業者ごとの査定額の比較ができます。しかも他の業者と競合することが前提のサービスなので、最初から良い条件の査定額を提示してもらいやすくなります。

以下に、提携業者の数が多くて、PC、スマホ、タブレットから簡単に情報入力ができてしまうサービスをまとめました。ヴォクシーの購入総額は値引き交渉だけでなく、下取り車を高額売却して安くするのが一番お得です。

1位 かんたん車査定ガイド

公式サイトはこちら

情報入力は45秒で簡単に完了
・概算の査定額がすぐに確認できるスピードが魅力です
・サービスを運営するのは東証一部上場企業「エイチーム」
・提携している車買取査定会社も「JADRI(日本自動車流通研究会)」に加盟してる優良企業

公式サイトはこちら

2位 ズバット車買取比較

公式サイトはこちら

全国の150社から厳選した最大10社に一括査定依頼できます
・申込時の不明点は電話のカスタマーセンターで確認できます
・サービス運営会社は比較サイト大手の「ウェブクルー」です

公式サイトはこちら

3位 カーセンサー.net簡単ネット査定

公式サイトはこちら

・リクルート運営のサービスです
公式サイトに「車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54 」が掲載されています
・サイトの情報量は一番なので、査定前に確認したい情報はほとんど確認できます

公式サイトはこちら

 

新車 ヴォクシー 値引き

新車のヴォクシーの値引き

© 2016 ヴォクシー 値引き rss